スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院履歴?

<5.Nクリニック>※専門医院
2010.2月 これまでの治療経過を踏まえ、IVFを勧められる。
     カウフマン療法により周期を整えながら、各種検査を進める。

★行った検査:各種ホルモン検査・子宮鏡検査・抗ミューラー管ホルモン値・スイムアップ検査・抗精子抗体・OPE前検査(血液・心電図)・ETチューブ検査

2010.3月 O総合病院・内科(内分泌)
     TSH値異常→甲状腺機能低下症(橋本病の所見はなし)
     →チラーヂン25単位を毎日服用して数値の安定を図る。

2010.4月 採卵周期:セトロタイド(アンタゴニスト)法
     →OHSS気味のため今周期は全凍結の予定。IVFとICSIの併用。
4/20(D3)?4/28(D11)ゴナピュール注射、D10&D11セトロタイド注射、Hcgは無し
4/30採卵→9個採卵→8個使用→5個IVF・3個ICSI
5/3受精確認→IVF2個受精(G2が1個・G3が1個)・ICSI2個受精(G2が1個・G3が1個)
 →それぞれG2は凍結・G3は胚盤胞まで培養
5/7胚盤胞確認→1個胚盤胞に成長→凍結

2010.7/11 凍結胚移植(ET)
      ホルモン補充周期:ナサニール(移植まで)・エストラーナテープ(判定まで)・プロゲステロン膣坐薬(9wまで)
7/22移植後血中ホルモン(P、E2)検査:ホルモン値は十分のため注射による補充なし
7/28血液検査により妊娠判定:陽性
→妊娠周期11wまで毎週、エコー検査&ルテウムデポ注射で通院。

2010.9月 12wからO総合病院・産婦人科へ転院
スポンサーサイト
プロフィール

のり助

Author:のり助
結婚10年目、ようやく赤ちゃんを授かりました。
妊活と出産に向けての自分的記録ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご訪問ありがとう
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。