スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32w

32w、9か月目に入りました。
妊娠9カ月ってこんな感じなんだな。
まだTVで見るような妊婦スタイルじゃないような気もするけど。
無事に大きな問題も無くここまで来ていることに感謝。

☆内科(甲状腺)診察
先週、出産前最後の診察。数値は安定。
このまま出産までチラージン服用を続ける。

出産後はどうするか。それは、今後、二人目妊娠を考えるかによる。
私レベルの機能低下症の場合、薬を飲まなくても日常生活には問題なし。
二人目を考えるなら、数値を維持するために継続しておいた方が良い。
授乳中の服用も問題なし。(ビタミン剤的な薬だから)
それで、これはもちろん、りんごちゃんが無事に産まれてからまた熟慮することだけど。
凍結保存している二つの受精卵たち。
ミカンちゃん(二人目)を迎えに行きたい気持ちは夫婦共にある。(特にオットくんw)
年齢を考えても期間を空ける猶予は無いと思うし、
妊娠・出産によりホルモン状態が良い時の方が妊娠率も良いらしいし。
それを考えて、一応、薬の服用は続けることにして、多めに貰っておいた。
次の診察は出産後の4月末。

☆妊婦健診(31w6d)
最近頻発しているお腹の張りと下腹部の痛みについて伝える。
内診・エコーからすると、張り止め薬を出すほどではないらしい。
ただ、おかしいと思ったらすぐに連絡すべしとの事。

楽しみにしていた経腹エコー。
リンゴちゃんの重さは1500gで標準値。
モニターで蝶が羽をピコピコしている映像を見せてくれて、心臓の血流も問題なし、と。
あれは心臓の弁だったのかと、後から気付く。
「性別は…?」と聞くと、またも「うーん」と(笑)
足の間にモコっとしたモノが見えるんだけど、もしかしらそうかも???って感じらしい。
今回も「はっきりとは言えないねぇ」と。
こりゃホントに最後までのお楽しみだな。

☆胎動
日や時間帯によるのは変わらないけど、たまに地震か?!って感じるような動きをする。
ひゃっ!と思ってTVつけても地震速報は出てない・・・みたいな(笑)
あーあたしだけかーと思って、リンゴちゃんの大きな存在を確認してます。

☆便秘
食べ物や軽い運動も続けてるけど、相変わらず安定せず。
基本的に(翌日大した予定が無ければ)決められた通りに、寝る前に下剤を飲むようにしてる。
だけど、効き目が緩やかなせいか、スッキリ爽やかな状態にはなってないな。
まぁ、腸の中にずっと溜めておくことはできないので、こうやって乗り切るしかないのかな。

☆出産準備品
ネットや通販・店舗を利用して、ほぼ買い揃ってきた。
同じ商品でも種類がたくさんあって、見るだけで疲れちゃうねー。
生まれてみないと、その子に合う合わないっていうのもあるから
最低限度必要なものだけを、あまり高いのは買わずに中程度なものを買ってる状態。
足りなかったら、オットくんやママ助さんに近くの西○屋に行ってもらえば済むし。
ウチの周り、大したお店は無いけど西○屋だけは近いので、使えて良かった♪

そしてココに来て、リンゴちゃんの寝床について再考。
狭い限られたスペースを散々考えて部屋の片づけもして決めたことだったけど
結局は私の考えというか認識が甘かったわけでー。
隣りの部屋でも赤ちゃんと別室なのは、赤ちゃんの発達にとって良くない、と
ベッドを借りる予定の方に言われてしまい・・・。

夫婦で使ってるダブルベッドに、私とリンゴちゃんで…とも考えたけど
大人布団での窒息など事故が無いことも無いし。
親にも相談したところ、実家の客間に私とリンゴちゃんで布団敷いて寝ることにした。
何かと出入りの多い家なので、落ち着かないかなぁなんて思ってたんだけど
確かに、お世話する私にとってもその方が楽なんだよね。
外してある襖を付けて、とりあえず1・2か月はそっちで寝る、と。
その後、リンゴちゃんが動けるようになってからのことは…また考えると頭痛いから
今は考えない事にする(苦笑)またその時になってから考えるー。

祖父母時代からの家で、母も叔母たちも出産時にはそうしてきた形だったし
半同居なんだし、気軽に初めからそうお願いすれば良かったんだけど
どうもその辺、甘え下手な性格というか。
親のスペースを借りたりするのが悪いような気がしてしまって・・・ダメだね。
完全な別居での里帰り出産なら当然お願いしてた形なんだけど。
リンゴちゃんの安全や快適さを第一に考えて、こうするのが一番いい結論なんだと思う。

ベビー布団は買わなきゃ。
これまた吟味しすぎて頭痛んだけど。
幸せな悩みだね。

☆産後の肥立ち
母にとっては、赤ちゃんはもちろん、私の体の事も心配なようで。
ちょうど、出産後まもなくして亡くなった娘さんの事を知り合いから聞いたらしく。
2年前に息子一人亡くしてる親にとっては、心配を増幅させたようで。
少なくとも親より先に逝かないことは、私(と、もう一人の弟)の命題でもあるので。
ま、若くないんでね、体調の回復も若い人に比べたらきっと時間はかかるだろうし。
まだ動ける親でもあるから、上手に甘えて行かなきゃいけないね。


さて、あと2ヶ月。
やることもまだ残ってるけど焦らずに、心と時間に余裕を持って行こう♪
みんなで待ってるぞぉ、リンゴちゃん☆
スポンサーサイト
プロフィール

のり助

Author:のり助
結婚10年目、ようやく赤ちゃんを授かりました。
妊活と出産に向けての自分的記録ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご訪問ありがとう
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。