スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D15・移植日決定

ふぅ。いきなりの検査でグッタリ。

結論:17日に胚移植に決定。
3○歳いきなりの大仕事だ。


まず、内膜の検査。
11?!「イイですねぇ?」って言ってもらえると、へへんってなるね。
内膜に関しては、クロミッド使ってた時でもそれなりに厚くなってたもんね。
りんご?、ふかふかベッドの準備、順調にできてるよぉ♪

そして、いきなりのETチューブ検査。
本番に備えて、チューブ(カテーテル)の入り具合を確認しておくもの。
唯一やってない検査だったからやるもんだとは思ってたけど、
すっかり頭から抜けてたからね?、緊張した。ま、いきなりで良かったけど。

結果は。
子宮の入り口からの通り道が、なかなか掴めなかったようで・・・すごく時間がかかった。(泣)
何度もDr.もナースからも「具合、大丈夫ですか??」って確認してもらったけど
どの辺までが「大丈夫」なのかの判断が分からない(汗)
お腹にむぅ?んって圧迫感があったけど、10分位だったのかなぁ、長かったよぉ。
途中何回かあるチクって痛み・・・採卵の時の痛みを思い出した。(泣)

入口から後屈の形状のため、チューブが真っ直ぐ入らない。
よって、通常なら柔らかいチューブを使うところ、少し硬めのものを本番では使用する。
つまり、痛みが大きいってことだよね?これ。
あと、今日は出血が起こったので、本番ではそれを防ぐように行うとのこと。
出血があると、着床しにくいことがあるらしい。
技術が要ることなんだねぇ。上手く入って欲しいよぉー。
これ、全然先の話だけど、この子宮の形状って出産の時には影響あるんだろかー。

うー、今書いてても、お腹がむぅ?んて痛い・・・。
本番でもこういう類の痛みが残るのかなぁ。ガマンできる程度だけどさ。


明日から、エストラーナは4枚に減。(今日8枚貼ったばかりで勿体ないけどw)
ナサニールは、朝だけ点鼻して終了。
そして・・・プロゲステロン膣坐薬を開始・・・。
はぁ・・・。これが気が重い。
ナース(今日はWさん)に余程たくさん質問したからか、
「大丈夫ですよ?、みなさん出来てますから♪」って言われてしまった(苦笑)
ちゃんと効くように、入れた後はできれば少し横になってた方がいいんだね。


それと、肝心の戻すタマゴちゃんは、3日目胚なのかー。
私、勘違いしてたというかよく分かって無かったのか、
胚盤胞が可能性高いから、その子からなのかと思ってた。
ナースに確認したら、最初の移植だし質が良いのは胚盤胞より3日目胚の方だかららしい。

さて。
膣坐薬の不安はあるけど、どうにかやるしかないもんね。
・・・結果出るの、10日後位だよね、たぶん。うーーー。
なんか、いよいよって感じだなぁ。
緊張と楽しみとで、しばらくは落ちつかないな。
それにしてもお腹痛い、重い。
卵巣の痛みと子宮の痛みの違い、分かるようになってきた(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

のり助

Author:のり助
結婚10年目、ようやく赤ちゃんを授かりました。
妊活と出産に向けての自分的記録ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご訪問ありがとう
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。