スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お産のことと近況報告

ココでのご報告がすっかり遅くなってしまいました。
何から書いていいのか分からないくらいの日々を送っています。

・・・ホント、何から書きましょか。
そして、どこまで書きましょか。

出産について。
4月14日16時52分、3032gの男の子を出産しました。
そう、最後まで性別が分からなかったリンゴちゃんは、男の子でした。

陣痛を誘発し、本陣痛から5時間弱の出産でした。
陣痛は・・・はい、もちろん痛かったです。
でも産みの苦しみなんだと耐えました。獣のように叫びながら(笑)
随時、今きっとこの段階なんだよな・・・と、冷静になれた時には確認できたので
本での予習をやっておいて良かった、と思いました。

初めは実母は付き添ってくれ、かなり本格的な痛みになった頃に会社を早退したオットくんが到着。
オットくんは終始、良い役目を果してくれました。とっても頼りになった。

まだもう少し時間が掛かると思われたものの、
予定日を過ぎてもなかなか下りて来なかったのんびり屋のリンゴちゃんは
降り始めたら一気に降りてきて、4時間半くらいで破水。
十分に子宮口も開き、私もリンゴちゃんも準備が整ったので分娩台にGo!の合図。
ところが着替えをしに一時帰宅したオットくんが帰って来ないー。
「パパが来たら分娩台に」と、ツライいきみ逃がしを経て、
もう我慢できないんですけどーと限界が来たところで、オットくん到着。
思わず「何やってたのー!遅いんだけどー!」と文句言ったら、
周りの助産師さんに「それだけ元気あれば大丈夫だね♪」と言われてしまった(苦笑)

「長かった便秘がスーっとスッキリした」との諸先輩方の言う通り、
分娩台では思いっきり、そしてオットくんの手を引きちぎるくらいに握りながら
良いリズムでいきむことができました。

そして、リンゴちゃん、誕生。

「男の子だねー」との助産師さんの声。
私もオットくんも、涙・涙・涙。

・・・あれ?
なんか違う。
何が違うんだっけ???

・・・そうか。
ココで、「おぎゃー!」って聴こえるんじゃなかったっけ?
・・・聴こえない。

隣りに置いてあるベッドの上のリンゴちゃん。
リンゴちゃんを囲んでたくさんの人が集まってきてる。
・・・???
あれ?何で私、冷静なんだろ。

そしてリンゴちゃんは、保育器のある別室に連れて行かれました。
あれれ、カンガルーケアできなかったよ。
顔も見てないよ・・・。





翌朝、リンゴちゃんはNICU(新生児集中治療室)のある病院に入院しました。
主治医が迎えに来てくれ、大勢の人たちに見送られて搬送されました。
「王様みたいだね・・・」とは、その光景を見た母の談。

搬送する前、初めてリンゴちゃんと対面しました。
泣き声を初めて聞きました。
今現在、私が聞いたリンゴちゃんの唯一の泣き声です。
産院の作ってくれた産声カードに、しっかり録音されています。


リンゴちゃんは、今も入院中です。
でも、とっても元気です。
集中治療室にいるのに「元気」って変だけど。
すくすく大きくなってます。生後50日現在、4300g超え。
腕も太もももたくましく、もの凄い力で蹴ったり手を握ってくるし、
丸々して本当に可愛いです。本当に可愛い。
パパもママもデレデレです。
んもう~、だってホントに可愛いんだもーん。(親バカですw)

私の方は、産後の体調も戻りは良く、今はひたすら搾乳と病院通いの毎日です。

赤ちゃんに吸われないで母乳を出すのは大変なこと(みたい)です。
3時間おきの搾乳は、毎日・毎回、悪戦苦闘です。
しこりができたり、急に出なくなったり、張りまくったり。
いつまで経っても慣れません。安定しません。
それでも、出るだけまだ良い方なのかも。
食べ物に関しては、妊娠中よりも更にストイックに管理しています。
そうして絞り出した母乳が、リンゴちゃんの栄養の足しになっています。

ほぼ毎日通っている面会では、冷凍した母乳を届け、抱っこしたり沐浴したり
最近では、チューブを通しての栄養(母乳・ミルク)をあげるやり方も練習しています。

残念ながら退院までには、まだしばらく掛かりそうです。
季節を2つ越えてしまってから、お家に帰れるのかな。

最初の1週間は1ヶ月のように感じ、
最初の1ヶ月は1年のように感じるくらい
それはそれはたくさんのことが、頭と心の中を巡っていました。
たくさん泣きました。どのくらい笑えない日が続いたかな。
それなりにポジティブな私が、こんなにもネガティブになれるのかと自分で驚くほど
マイナス思考で後ろ向きな考えしか出て来なかった時もありました。

まだ検査中の為、これから判る部分と
これまでの検査結果から、将来に向けて覚悟した部分と。
うん。覚悟を決めたら楽になった。



私とオットくんは、親になりました。
リンゴちゃんが頑張ってこの世に生まれて来てくれたおかげで。

親としての挑戦は、始まったばかり。
不安を挙げたら押しつぶされそうになるけど
今できることを、自分たちのペースで進んでいくだけ。
のんびりと、焦らずに。
たくさんの人の力もお借りしながら。

親としての一歩を、確実に歩み始めている。
そのことに感謝です。
リンゴちゃんに会えたことに感謝です。
こんなにも愛しい存在に会えたことに感謝です。



詳しいことを書けなくてごめんなさい。
一応、不特定の方が見る場所なので
どこまで書いていいのか迷っています。

また折を見て、更新しますね。
スポンサーサイト
プロフィール

のり助

Author:のり助
結婚10年目、ようやく赤ちゃんを授かりました。
妊活と出産に向けての自分的記録ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご訪問ありがとう
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。